【フィリピンの祝日】2020年の旧正月(春節)は1月25日です。

2020年の旧正月は1月25日(土)です。

旧正月はキリスト教徒の多いフィリピンでは一見関係のない祝日のようにも思えますが、中華系フィリピン人や華僑、華人も多く住むこともありクリスマス、ニューイヤーに次ぐフィリピンでの一大イベントの祝日に位置付けられている。

1月25日は土曜日のため語学学校は休校となりますが、セブ島やボラカイ島などの観光地は多くの中国人が訪れるため大変な賑わいとなります。
ホテルや航空便が早くから混みあうため、旧正月の時期にフィリピン旅行を検討している場合などはしっかりと事前に計画を立てましょう。

旧正月(春節)とは

春節(しゅんせつ)とは、中国の旧暦の正月の事をいいます。
一般的には旧正月やChinese New Yearと呼ばれ、前後日の7日間の大型連休となり、中国全土が一年で最も賑やかになる時期となります。
※2020年は1月24日(金)の大晦日から1月30日(木)までの7日間が春節連休として定められています。)

中国本土の他に香港や、台湾、香港などの中華圏は勿論のこと、フィリピン、シンガポール、韓国、ベトナム、マレーシアなどでも国の祝日としてされめている国も多い。
日本のお盆のように帰省をして家族とともに過ごすことが多かったのですが、最近では海外旅行をする人が急増しています。

フィリピンでも前述した通り祝日にあたるため語学学校は休校となります。
2020年は1月25日(土)ですが、旧暦(太陰太陽暦)を用いていることから毎年日付が大きく変わるので注意が必要です。

旧正月中のフィリピン

ショッピングモールなどでは中国菓子が並び、縁起が良いとされる赤色のものなどがたくさん売られています。
フィリピンで一番の富豪である中華系のフィリピン人オーナーのヘンリーシー氏が経営しているSMモールなどでは中国の物置コーナーが大変な賑わいをみせます。

フィリピンでは旧正月にティコイと呼ばれるお餅のような食べ物でお祝いをする習慣があるようです。

フィリピン名物のレチョンも旧正月のお祝い事では定番の料理。

View this post on Instagram

Cheat day friday! #lechon 😋

A post shared by Lemie Sullano Palaña (@lemie_lime81) on

旧正月中は人気のアクティビティ参加に注意!


セブ島で大人気のアクティビティであるオスロブのジンベイツアーは旧正月の期間は大変混雑し、待ち時間が2時間を超えることも珍しくありません。
ただでさえ、ほぼ一日がかりの体力が消耗するアクティビティなのでできるだけ旧正月の時期のジンベイツアーは避けたいところです。
ジンベイツアーだけでなくセブ島全体、ボラカイ島なども非常に混雑しますので事前の計画をしっかりしておきましょう。
(※2020年は1月24日(金)の大晦日から1月30日(木)までの7日間が春節連休として定められています。)

フィリピンでの旧正月まとめ

フィリピンでは旧正月はクリスマス、お正月に次ぐ一大イベントです。
また多くの中国人観光客がフィリピンを訪れるため観光スポットなどは大変混雑することが予想されます。
2020年度は1月25日(土)のため語学留学でフィリピンを訪れている方には特に影響はなさそうですが、週末アクティビティを計画している場合はしっかりと事前準備、情報収集をしてトラブルや無駄な出費などを抑えるようにしましょう。

<最低販売価格でお得留学♪自分で学校を自由に選べるサイト|ランゲージゲート>
ランゲージゲートでは、一切押し売りはせず”多種多様なニーズに合った学校をお客様自身で選んでもらう”というスタンスで語学学校の紹介を行っております。

・クレジット決済可能(ポイント付加/カード付帯の海外保険が利用可能)
・航空券手配無料サポート

勿論、LINEやメールでの適切なアドバイスも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。
(今なら先着50名限定でLINE相談するだけで学費10%OFF!※割引不可の学校除く)

友だち追加

関連記事

  1. 【フィリピン・セブ留学】タール火山噴火の影響について※2/17更新

  2. インターンシップ募集|Enderun Colleges(エンデランカレッジ)

  3. 【航空券の取得は要注意!】新型肺炎・コロナウイルスでフィリピンに入国できない!?※3/5更新

  4. 【完全版】これを見ればフィリピン留学の全てが分かる!

  5. 【新型コロナウイルス】フィリピンでの感染状況は!?留学に影響はないの?※3月9日更新

  6. 【新型コロナウイルス/セブ留学】しっかりと対策を講じている語学学校は?※3月5日更新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA